ゴミ屋敷片付け業者・見積りは、ネットでできる。親切丁寧な片付けなら

 

 
 
 
 
 編集室から今月のおすすめコラム
▶ゴミ屋敷で生活していた部屋の退去、原状回復費は、どうなる 
こちらか
▶ゴミ屋敷にならない6つの実践法則 こちらから
残される家族のために、ゴミ屋敷にしない方法  こちらから
▶セルフネグレクトとは?その予防法とゴミ屋敷との関係 こちらから

 

     

武蔵村山市のゴミ屋敷・ゴミ部屋でお困りなら
7年クレーム0のDCYゴミ屋敷専門業者にお任せください
▶即日対応・深夜対応・近隣対策OK・生ごみ・汚物対応

 

当店は、ゴミ屋敷・ゴミ部屋の片付け専門店で、単品の不用品回収を主に行う回収業者ではありません。お部屋の中で必要なお品とゴミを区別し、ゴミを廃棄処分する専門業者の位置づけになります。お客さまのご要望をお聞きし、きちんと作業を行ってまいりました。お蔭さまでこの8年間は、クレーム0件を更新しております。すべてのお客さまが100%ご満足いただけた水準に至っていないでしょうが、少なくても料金トラブル、作業トラブル、仕上がりシラブルを起こしておりません。クレーム0からよりお客さまのご満足をいただけるように日々努力しております。
正直な料金表示でご案内しています
お客さまには、ホームページの掲載の料金とお電話でお伝えする料金については、なるべく現実に近い料金をご案内しております。お客さまに料金を過度にお安く期待を与え、現地で見積りとの大きな格差を生じ不愉快を与えてしまうことのないようにしております。
どんなゴミでも対応しています
当店では、お客さまのお部屋をきれいに片付けるために、処分のできないものがないようにと、5つの廃棄物処分場と契約を結び、ゴミの適正なリサイクルを実施しております。一部の業者さんで断られるスプレー缶、ライター、食品や生ごみ、腐敗物なども処理できるシステムで、お断りすることのない片付けを行っています。
近隣の目立たない対策を行っています
お部屋から大量のゴミをトラックに載せるとかなり目立ってしまいます。お部屋からトラックまでの運び出す過程とトラックの荷台です。近隣対策として、ご希望のお客さまに、運び出しの対策として段ボールでカモフラージュして運びだしし、トラックには、箱型トラックを使います。
立ち合い無しでの片付けも行っています
作業中の立ち合い無しでの作業は、もちろんですが、スタート時や完了時の立ち合い無しでも完璧に行っています。もちろん立ち合い無しでは、残したいもののリストをいただいて作業を行います。また、メモのない物でも残した方が良いと思うものは、勝手に捨てずに、お客さまの確認を得てからきちんと処分しております。
個人情報の管理も万全です
お伺いするスタッフは、全員正規の身元のしっかりした社員で、アルバイトや派遣社員などは、雇用しておりません。ご安心ください。また、回収したゴミは、直接契約の廃棄物処分場に持ち込みます。倉庫に一時保管する場合でも倉庫にカギをかけ、外部に流失しないように管理しております。
どんなゴミの状態でも嫌な態度で作業いたしません
当店スタッフは、ゴミ屋敷経験がみな豊富です。天井まで積み上げられたゴミ屋敷、食品が腐敗したゴミ屋敷、犬・猫のペットで汚れたゴミ屋敷、孤独死されたゴミ部屋の片付けなど経験しておりますので、お伺いしてお部屋に入っても驚くことはなく、通常通り作業いたします。
勿論、ゴミ屋敷の片付け業者は、当店ばかりではありませんが、数が少ないので、ご利用にあたっては、「専門業者か」確認の上、ご利用ください。  

 

応援します。ゴミ屋敷親切に解決します
ゴミ屋敷のことならおまかせ。いろいろなゴミ屋敷に対応しています。引っ越し後のゴミ屋敷、お年寄りの部屋のゴミ屋敷、子供部屋のゴミ屋敷、火災の後のゴミ屋敷、実家のゴミ屋敷、単身者のゴミ屋敷。お部屋にためたペットボトル、コンビニ弁当ゴミ、長年放置した食品や生ごみ、散らかり部屋から長年放置したゴミ屋敷も片付けいたします。お立合い不要で対応も、また近隣に目立たない配慮もお任せください。踏み固まったゴミ屋敷もスピーディーに片付けます。

 

武蔵村山市のゴミ屋敷片付け事例

ゴミ屋敷で孤独死後の片付け
武蔵村山市のアパートで孤独死していた方の後の片付けの依頼例です。生活保護を受けている方が多く住むアパートの一室で独身の男性が孤独死をされていました。発見したのは市の職員と大家さんで、後の片付けを当店に大家さんが依頼されました。今後もまた別の人に貸すことができるように綺麗に掃除もして欲しいということでした。亡くなった方の部屋はゴミ屋敷状態で、冷蔵庫の中にも腐った食糧などが残り、炊飯器の中にも米が残りそれらにハエなどが湧いて臭いもきつい状態でした。当日はまず生ごみなど臭いがきついものから運び出し、その後プラスチックゴミや雑誌なども運び出しました。ゴミだけでトラック1台分になりました。家財道具などはあまりなく全て処分とのことでしたので分別の必要もなくこちらもトレック1台分でした。翌日に空になった部屋を徹底的に掃除することになりました。トイレや風呂などはカビなど状態が酷かったのでスタッフ計3名で伺い、除菌も行いました。最後に畳も変え、仕上げました。次の方にはまさかこの部屋で人がなくなっていたとは思えない状態ですので複雑な気持ちでした。

 
分別が面倒になりゴミ屋敷に
蔵村山市はゴミの分別が非常に厳しく有名です。その市にあるアパートに住む独身男性のお母さまからのご依頼でした。久しぶりに息子の家を訪れるとゴミ屋敷になっていたそうです。仕事などは普通に行けているようだがゴミの分別が非常に面倒になりどんどんゴミを溜めてしまいどうしようもなくなったと言われました。お母さまも自分でどうにかしよう、とゴミの分別をしてみたのですがゴミの分別に非常に時間がかかり尚且つ収集日が限られているためできれば一気に片付けたいと思い当店に電話をしました。当日スタッフ2名でお伺いすると弁当殻からペットボトル、雑誌や衣類、酎ハイの缶などが一緒くたになってゴミ袋に入ったままで放置されて山積みになっていました。当店はお客さまのお部屋をきれいに片付けるために、処分のできないものがないようにと、5つの廃棄物処分場と契約を結んでいます。缶や瓶、食品や生ごみも処理できるシステムですので自治体の収集とは関係なしにゴミを適切に処分できます。今回はある程度ゴミの分別を行い一括してトラックで運び出しました。キッチンなどは殆ど使っていなかったようで汚れはあまりなく、居間の床などを綺麗にして仕上げました。これからは時々息子の家を見に行って一緒にゴミを出したい、とお母さまはおっしゃっていました
家の片付け料金案内⇒こちらからご覧いただけます
ゴミ屋敷片付け料金案内⇒こちらからご覧いただけます

 

Dcyは、一般社団法人家財整理センターが運営しております。

 
 
簡単ホームページ作成