ゴミ屋敷片付け業者・見積りは、ネットでできる。親切丁寧な片付けなら

 

 
 
 
 
 編集室から今月のおすすめコラム
▶ゴミ屋敷で生活していた部屋の退去、原状回復費は、どうなる 
こちらか
▶ゴミ屋敷にならない6つの実践法則 こちらから
残される家族のために、ゴミ屋敷にしない方法  こちらから
▶セルフネグレクトとは?その予防法とゴミ屋敷との関係 こちらから

 

  
午後7時から深夜0時▶夜間専用:050-3134-4757

 

隠れゴミ屋敷とは?原因やチェックポイント、解決方法をご紹介

「隠れゴミ屋敷」という言葉をご存知でしょうか?テレビなどで取り上げられるゴミ屋敷は、一目見ただけでゴミにあふれた住宅に見えますよね。隠れゴミ屋敷は、周りの人から見ると状態が分からないゴミ屋敷のことを言います。


 

本コラムでは、隠れゴミ屋敷とは何かとともに、原因や解決する方法などを解説していきます。ついゴミを溜めてしまう方は、自宅が隠れゴミ屋敷ではないかをチェックしていきましょう。


 

隠れゴミ屋敷とは

隠れゴミ屋敷とは、見た目だけではわからないゴミ屋敷のことです。住宅からゴミが飛び出していたり、窓からゴミが見えたりするなどゴミ屋敷に見られる特徴がないので、周りからは見分けることができません。


 

一軒家でも隠れゴミ屋敷化する可能性がありますが、共用部分が少ないアパートやマンションでよく見られます。

隠れゴミ屋敷になる原因

隠れゴミ屋敷になってしまう原因は様々です。


 

主な理由としては以下のようなものが考えられます。

・仕事が多忙、不規則で掃除やゴミ捨てをする時間がない

・自炊をせずコンビニやスーパーなどの出来合いの食事が多い

・一人暮らしをしていて自分以外に掃除をする人がいない

・掃除が苦手、部屋の状態に無頓着


 

掃除に対する意識はもちろん、仕事や生活スタイルが原因になることがあります。一軒家であれば、近隣の住宅が異変に気づけますが、アパートやマンションは見た目で気づけず、近隣トラブルを避けるために管理者への報告が遅れがちです。


 

その結果、ゴミがたまっていき、周りの人が気づけない隠れゴミ屋敷になってしまいます。


 

あなたのお家は隠れゴミ屋敷?チェックポイントで確認

隠れゴミ屋敷になっているかどうかは、暮らしている本人は気づけない場合も多いです。隠れゴミ屋敷までは達していなくても、予備軍になっているかもしれません。


 

以下に挙げるチェックポイントで、自宅が隠れゴミ屋敷か、またはその予備軍かをチェックしてみましょう。

・パックやペットボトルなどのゴミが散乱している

・冷蔵庫に賞味期限切れの食材が入っている

・足の踏み場がほとんどなくなっている

・お風呂やキッチン、トイレなどにひどいカビや汚れがついている

・ほこりがたまっている

・洗濯していない洋服がたまっている

・ゴミ袋がない


 

隠れゴミ屋敷を解決する方法

隠れゴミ屋敷を解決するためには、自分でコツコツ片付ける、家族や友人に手伝ってもらう、業者に依頼するといった方法があります。


 

予備軍の状態であれば、自分で片付けたり、掃除したりできるでしょう。状態がひどくなっていると、ゴミや汚れを自力でとって元通りにするのは簡単ではありません。


 

家族や友人に手伝ってもらえれば、人手が足りて一気に片付けることも可能です。ただ、ゴミ屋敷になった自宅を見られたくないという方も多いでしょう。


 

そこでおすすめしたいのが、業者への依頼です。他の人に知られることなく、プロによって住宅を元通りに片付けることができます。


 

応援します。ゴミ屋敷親切に解決します
ゴミ屋敷のことならおまかせ。いろいろなゴミ屋敷に対応しています。引っ越し後のゴミ屋敷、お年寄りの部屋のゴミ屋敷、子供部屋のゴミ屋敷、火災の後のゴミ屋敷、実家のゴミ屋敷、単身者のゴミ屋敷。お部屋にためたペットボトル、コンビニ弁当ゴミ、長年放置した食品や生ごみ、散らかり部屋から長年放置したゴミ屋敷も片付けいたします。お立合い不要で対応も、また近隣に目立たない配慮もお任せください。踏み固まったゴミ屋敷もスピーディーに片付けます。

ゴミ片付け後のお掃除もお任せください
通常のお客さまがお部屋を使っていた場合は、ゴミを片付けた後は、掃き掃除と軽い水拭き程度の簡易清掃で退去のお掃除は、大丈夫ですが、長年ゴミをためてしまった場合では、退去の時に大家さんに恥ずかしくない、恥ずかしくない程度にお部屋を掃除して退去することが必要になります。このようなときには、当店では、市価の半分程度のオプション料金でしっかりお部屋の清掃を行っています。

お引越しも併せてご利用いただけます
処分するゴミが多い方やお忙しい方のお引越しに最適なプランです。単身者の場合では、ゴミや配達荷物の量などを勘案してスタッフ1名から2名でお伺いし、ゴミの片付けと引っ越し荷物の整理と引っ越し、お掃除も併せて一日で行います。また、2DK以上のゴミの片付けとお引越しは、数日間かけて、ゴミや不用品を片付けてお部屋にスペースを作り、引っ越し荷物を整理梱包する作業を繰り返し、お客さまに負担なくゴミの片付けと処分を行います。
 
立ち合い無しの作業もお任せください
当店では、お客さまが残していただくお品が明確である場合と、事前に残すものをわかるようにしていただくと、作業中のお立合いと確認は、不要です。お客さまが不在で作業を行う場合には、お客さまが指示ないものでも気になるものは、勝手に処分しないでお客さまの確認をいただいてから処分するように徹底しております。また、スタートのお立合いなしでも鍵のお手配をいただくとお見積りからゴミの片付けまで一連の作業も責任をもって行います。

当店は、24時営業で作業をお受けはています
お仕事でおい探しい方、遠方から片付けにお越しの方また、急な事情で、例えば、来客、転勤、建物の工事など、急ぎでゴミを片付けたいという方のために、24時間体制でお仕事のスケジュールを組んで対応いたします。作業は、24時間の対応可能ですが、常に深夜にお客さまのご依頼のためにスタッフが準備・常駐していることではありません。
深夜作業は、遅くても当日のお昼ごろまでにご依頼をいただき、そのうえでスタッフの人数とトラックを確保してスタンバイしますので、事前のご予約と内容の確認が必要になります。

家の片付け料金案内⇒こちらからご覧いただけます
ゴミ屋敷片付け料金案内⇒こちらからご覧いただけます

 

Dcyは、一般社団法人家財整理センターが運営しております。

 
 
簡単ホームページ作成