ゴミ屋敷片付け業者・見積りは、ネットでできる。親切丁寧な片付けなら

 

 
 
 
 
 編集室から今月のおすすめコラム
▶ゴミ屋敷で生活していた部屋の退去、原状回復費は、どうなる 
こちらか
▶ゴミ屋敷にならない6つの実践法則 こちらから
残される家族のために、ゴミ屋敷にしない方法  こちらから
▶セルフネグレクトとは?その予防法とゴミ屋敷との関係 こちらから

 

  
午後7時から深夜0時▶夜間専用:050-3134-4757

単身女性必見!キレイ好きなのに…。
ーーーーゴミ屋敷&汚部屋化しやすい女性たち
 
私には関係ない?!ゴミ屋敷&汚部屋
「私はキレイ好きだからゴミ屋敷なんて関係ない!」「絶対汚部屋になんてならない」と思う方も多いでしょう。果たして、本当にそうでしょうか?実は、キレイ好きの方でも、ちょっとしたことがきっかけでゴミ屋敷化するケースがあります。さらに、最近では少子高齢化が急激に進み、単身の方が増えています。自分と限らず、親戚や友人、ご近所だって、いつゴミ屋敷になるかわかりません。もはや、ゴミ屋敷は他人事ではないのです。さっそく、ゴミ屋敷や汚部屋になる原因をみていきましょう。
 
ゴミ屋敷になる原因1 仕事・職業上の問題
仕事や職業上の問題で、ゴミ屋敷になるケースがよくあります。看護士、弁護士など常に激務をこなす方やストレスフルな方は仕事へ集中するあまり、自分のことは後回しになりがちです。自炊はせず、コンビニ弁当やペットボトル飲料で済ませ、ゴミが増えるばかり…。また、夜勤の仕事だと昼夜逆転の生活をしているため、ゴミ出しのタイミングを逃してゴミをためてしまうことがあるのです。
 
ゴミ屋敷になる原因2 悪い買い物グゼ
買い物は、ウキウキするとても楽しい時間です。しかしながら「欲望のままの買い物」「お得感だけの無駄な買い物」「ストレス解消の買い物」など、悪い買い物グゼがあると部屋をいくらキレイにしても再びモノが増えてしまいます。買い物をするときは、本当に必要かどうか、よく考えなければいけません。
 
ゴミ屋敷になる原因3 寂しい、孤独感からモノをためる
一人暮らし、失恋、病気、失業、離婚、家族と疎遠など、何かしら精神的にショックを受けて、孤独感や寂しさからモノをためてしまう方がいます。これは、自分の使ったモノやお気に入りのモノがあると安心感を得られるからです。ただ、モノが循環しない生活では、ゴミ屋敷になる可能性があります。
 
ゴミ屋敷になる原因4 ストーカーのせいでゴミ出しできない
珍しいケースではありますが、ストーカーがいてゴミ出しができないという方もいます。恐怖のあまりゴミ出しができずに、ゴミをベランダにためているうち溢れてくるのです。
 
 
さて、ここまでゴミ屋敷になる原因をみてきましたが、共通点があることにお気付きでしょうか?実は、ごみ屋敷になる方は、男性より女性の方が多い傾向があります。看護士は女性が多いですし、買い物が好きなのも女性の方が多いでしょう。ストーカーされやすいのも、どちらかというと女性です。つまり、キレイ好きだから大丈夫と思っている女性でも、ゴミ屋敷になるリスクは潜んでいるのです。では、どうしたらそのリスクを減らすことができるのでしょうか?ここからは、今からできる、ごみ屋敷にならないための対策やコツをご紹介します。
 
ごみ屋敷・汚部屋対策1 お客様を招く・友達を呼ぶ
「親が来る」「友達を呼ぶ」「会社の同僚が来る」という状況になったら、あなたはどうしますか。きっと、急いで片付けるはずです。誰だって汚れた部屋を見せるのは、恥ずかしいものです。何より自分のプライドが傷つきます。つまり、思い切って人を招くというのもごみ屋敷にしないためのコツです。
 
ごみ屋敷・汚部屋対策2 会って話ができる!信頼できる友人をつくる
「対策1」と似ていますが、「信頼できる友人」「相談できる先輩」をつくることも大切です。親しい友人なら、ちょっとしたあなたの変化にも気付いてくれるはずです。ごみ屋敷までいかなくても、大変なときや困ったときは1人で悩まず相談しましょう。案外、近い家族や親戚より他人である友人の方が話やすいかもしれません。最近ではSNSを使ったコミュニケーションが一般的になりましたが、SNSの中では他人との距離感や境目が曖昧です。相手はそう思っていなくても自分は相手を親友だと勘違いしたり、いじめにエスカレートしたり、トラブルに巻き込まれる場合もあります。SNSに頼らず、実際に会って話せる人間関係を築いていきましょう。
 
ごみ屋敷・汚部屋対策3 床にモノを置かない
1人で生活していると、休みの日はベッドの上で過ごし、食事もTVを見るのもベッドの上。そして、床にモノを置いて、ダラダラとしてしまうなんてことも多いのではないでしょうか?でも、床にモノを置くのは危険です。床にあるモノにつまずいたり、床に積んであるモノが雪崩のように倒れてきたり、転倒し骨折するリスクが高まります。さらに、地震や停電などが起こったら大変です。これらのリスクを避けるためには、床に何も置かないことです。床にモノを置かなければ、ごみ屋敷にもならず、動きやすい部屋になります。
 
ごみ屋敷・汚部屋対策4 モノを持ち過ぎない
「勿体ないから」「いつか使うから」「頂きモノだから」などの理由を付けて、モノを残しているとごみ屋敷へ近づいていきます。しかも、モノを残していると、片付け、掃除、管理など、やることが増えて時間をとられてしまいます。家具、洋服、食品、それぞれ適量があります。不要なモノは、迷いなく手放しましょう。すでに、モノを持ち過ぎている方は、モノと向き合う良い機会です。モノを減らして、軽やかに動けるようにしましょう。
 
 
まとめ
キレイな部屋だったのに、モノが溢れる、いつの間にかごみ屋敷になる。そのような悩みを抱えないために、今日からできる「ごみ屋敷・汚部屋対策」を行ってみましょう。ポイントは「快適な暮らし」です。モノを持ち過ぎずシンプルにすれば、気持ちがスッキリします。
 

応援します。ゴミ屋敷親切に解決します
ゴミ屋敷のことならおまかせ。いろいろなゴミ屋敷に対応しています。引っ越し後のゴミ屋敷、お年寄りの部屋のゴミ屋敷、子供部屋のゴミ屋敷、火災の後のゴミ屋敷、実家のゴミ屋敷、単身者のゴミ屋敷。お部屋にためたペットボトル、コンビニ弁当ゴミ、長年放置した食品や生ごみ、散らかり部屋から長年放置したゴミ屋敷も片付けいたします。お立合い不要で対応も、また近隣に目立たない配慮もお任せください。踏み固まったゴミ屋敷もスピーディーに片付けます。

ゴミ片付け後のお掃除もお任せください
通常のお客さまがお部屋を使っていた場合は、ゴミを片付けた後は、掃き掃除と軽い水拭き程度の簡易清掃で退去のお掃除は、大丈夫ですが、長年ゴミをためてしまった場合では、退去の時に大家さんに恥ずかしくない、恥ずかしくない程度にお部屋を掃除して退去することが必要になります。このようなときには、当店では、市価の半分程度のオプション料金でしっかりお部屋の清掃を行っています。

お引越しも併せてご利用いただけます
処分するゴミが多い方やお忙しい方のお引越しに最適なプランです。単身者の場合では、ゴミや配達荷物の量などを勘案してスタッフ1名から2名でお伺いし、ゴミの片付けと引っ越し荷物の整理と引っ越し、お掃除も併せて一日で行います。また、2DK以上のゴミの片付けとお引越しは、数日間かけて、ゴミや不用品を片付けてお部屋にスペースを作り、引っ越し荷物を整理梱包する作業を繰り返し、お客さまに負担なくゴミの片付けと処分を行います。
 
立ち合い無しの作業もお任せください
当店では、お客さまが残していただくお品が明確である場合と、事前に残すものをわかるようにしていただくと、作業中のお立合いと確認は、不要です。お客さまが不在で作業を行う場合には、お客さまが指示ないものでも気になるものは、勝手に処分しないでお客さまの確認をいただいてから処分するように徹底しております。また、スタートのお立合いなしでも鍵のお手配をいただくとお見積りからゴミの片付けまで一連の作業も責任をもって行います。

当店は、24時営業で作業をお受けはています
お仕事でおい探しい方、遠方から片付けにお越しの方また、急な事情で、例えば、来客、転勤、建物の工事など、急ぎでゴミを片付けたいという方のために、24時間体制でお仕事のスケジュールを組んで対応いたします。作業は、24時間の対応可能ですが、常に深夜にお客さまのご依頼のためにスタッフが準備・常駐していることではありません。
深夜作業は、遅くても当日のお昼ごろまでにご依頼をいただき、そのうえでスタッフの人数とトラックを確保してスタンバイしますので、事前のご予約と内容の確認が必要になります。

家の片付け料金案内⇒こちらからご覧いただけます
ゴミ屋敷片付け料金案内⇒こちらからご覧いただけます

 

Dcyは、一般社団法人家財整理センターが運営しております。

 
 
簡単ホームページ作成