ゴミ・部屋の片付け業者・見積りは、ネットでできる。親切丁寧な片付けなら

 

 
 
 
 
編集室から今月のおすすめコラム
▶ゴミ屋敷で生活していた部屋の退去、原状回復費は、どうなる 
こちらか
▶ゴミ屋敷にならない6つの実践法則 こちらから
残される家族のために、ゴミ屋敷にしない方法  こちらから
▶セルフネグレクトとは?その予防法とゴミ屋敷との関係 こちらから

 

  
午後7時から深夜0時▶夜間専用:050-3134-4757

ゴミ屋敷になりやすい人となりにくい人
------あなたは、どったのタイプ?
ゴミ屋敷になりやすい人となりにくい人
 
みなさん、「ゴミ屋敷」という言葉を聞いたことがありますか?ゴミ屋敷とは、家の中がゴミで埋め尽くされており、一般的な生活が困難な住宅のことを指します。
近年はテレビ番組などで取り上げられることも少なくなく、ゴミ屋敷という言葉を聞いたことがないという方の方が少ないかもしれません。
テレビで見ている分には、「なんであんなにゴミが溜まるまで放置しておくんだろう」「私だったら絶対ならない」「気持ちがわからない」とお考えになる方もいるでしょう。
しかし、自分の住んでいる家がゴミ屋敷になってしまう可能性は誰にでもあります!
そこで、今回はゴミ屋敷になりやすい人となりにくい人との違いについてお話しさせていただきたいと思います。
 
ゴミ屋敷になってしまう理由
 
そもそも、どうして足の踏み場もないようなゴミ屋敷になってしまうのでしょうか?
その答えは至ってシンプルです。
「ゴミを捨てないから」ですよね。
きちんといらないものを整理し、ゴミと必要なもの区別することができればゴミ屋敷になることはありません。
しかし、様々な理由でゴミを捨てられなくなってしまう方が多いからこそ、全国にゴミ屋敷が増えてしまっているのです。
 
ゴミ屋敷になりやすい人
 
それでは、ゴミ屋敷になってしまいがちな人の特徴についてご紹介して行きたいと思います。
 
    物持ちが良すぎる人
 
物持ちが良いということは決して悪いことではありません。しかし、良すぎてしまうと逆効果なのです。
思い出のプレゼントや愛着のある服など、大切に持っている人も多いでしょう。
しかし、それは本当に必要なものですか?
持ち主ですらどこにしまったかわからないような状態ではゴミ屋敷になる元になってしまいます。
もったいない、もったいないといつまでも必要なもの・不要なものを整理できないような物持ちが良すぎる人はゴミ屋敷を作り上げてしまう危険性を含んでいると言えそうです。
 
    仕事が忙しく毎日の暮らしに余裕がない
 
毎日残業続きで帰りは深夜。そこからご飯を食べてお風呂に入り、すぐに寝る。こんな生活をしている人もゴミ屋敷にしてしまうリスクを秘めています。
深夜に帰ってきて、そこからご飯を作れる人ってなかなかいませんよね?
疲れ切っているでしょうから、コンビニやスーパーで買ったものを食べることが多くなるはずです。
レジ袋や空の容器など、ゴミが増えてしまうに違いありません。
そのゴミをしっかり分別、ゴミ出しすることができれば良いのですが、毎日過酷な生活をしていれば「次でいいか」と思ってしまう方も少なくないでしょう。
このサイクルが続いてしまい、気づいたらゴミ屋敷になっていたというケースも多いです。
仕事が忙しく帰宅は深夜。ご飯はコンビニ弁当が多いという方はゴミ屋敷へと一歩ずつ近づいていると言っても良いかもしれません。
 
    単純に面倒くさがりの人
 
生活習慣や仕事の状況などが理由ではなく、単純にゴミを捨てるのが面倒という人は危険です。
自分でゴミをまとめて収集場所にまで持っていかなければ、いつまで経ってもゴミは溜まっていく一方です。
根本的に、ゴミ捨てが面倒と思っている方はゴミ屋敷を作ってしまう可能性が1番高いと言えるでしょう。
強い気持ちを持って自分を変えていかなければ、自分の家がゴミ屋敷となり自分はもちろんのこと、周囲の人々にも迷惑をかけてしまうことは明らかですよね。
ですから、面倒くさがりの性格の人はゴミ屋敷を作ってしまう危険性が高いと言えます。
 
ゴミ屋敷になりにくい人
 
それでは、反対にゴミ屋敷になりにくい人はどんな人なのでしょうか?
 
    必要なものと不要なものをわけることができる人
 
必要なものと不要なものを分けて生活をすることで、どれがゴミなのかを日常的に認識できる人はゴミ屋敷になりにくいです。
普段使わないものと、よく使うものを分けて整理できている人が理想的ですね。
 
    虫嫌いの人
 
ゴミ屋敷にもれなく付いてくるのが不快害虫です。ゴキブリなどは、ゴミ屋敷にいない方が珍しいと言われていますね。
そもそも、清潔にしていれば不快害虫は少なく不潔な環境であればあるほど多く目にします。
ですから、虫が嫌いな人は家を清潔に保っているはずです。
清潔な環境を維持しているということは、ゴミもきちんと分別して収集日には回収場所に持っていっていますよね。
つまり、虫が嫌いな人ほどゴミを家の中に貯めることは少なくゴミ屋敷にはなりにくいと言えます。
 
さいごに
 
今回は、ゴミ屋敷になりやすい人となりにくい人というテーマでお話させていただきました。
きちんとした生活をしていれば、ゴミは溜まらずに清潔な環境を維持することができるはずです。
しかし、現代社会は様々な理由で快適で余裕のある生活ができないケースも少なくありませんよね。
今、家がゴミ屋敷になりかけているという危機感をお持ちの方で、緊急でゴミ出しを希望される方はいらっしゃいませんか?

応援します。ゴミ屋敷親切に解決します

ゴミ屋敷のことならおまかせ。いろいろなゴミ屋敷に対応しています。引っ越し後のゴミ屋敷、お年寄りの部屋のゴミ屋敷、子供部屋のゴミ屋敷、火災の後のゴミ屋敷、実家のゴミ屋敷、単身者のゴミ屋敷。お部屋にためたペットボトル、コンビニ弁当ゴミ、長年放置した食品や生ごみ、散らかり部屋から長年放置したゴミ屋敷も片付けいたします。お立合い不要で対応も、また近隣に目立たない配慮もお任せください。踏み固まったゴミ屋敷もスピーディーに片付けます。

ゴミ片付け後のお掃除もお任せください
通常のお客さまがお部屋を使っていた場合は、ゴミを片付けた後は、掃き掃除と軽い水拭き程度の簡易清掃で退去のお掃除は、大丈夫ですが、長年ゴミをためてしまった場合では、退去の時に大家さんに恥ずかしくない、恥ずかしくない程度にお部屋を掃除して退去することが必要になります。このようなときには、当店では、市価の半分程度のオプション料金でしっかりお部屋の清掃を行っています。

お引越しも併せてご利用いただけます
処分するゴミが多い方やお忙しい方のお引越しに最適なプランです。単身者の場合では、ゴミや配達荷物の量などを勘案してスタッフ1名から2名でお伺いし、ゴミの片付けと引っ越し荷物の整理と引っ越し、お掃除も併せて一日で行います。また、2DK以上のゴミの片付けとお引越しは、数日間かけて、ゴミや不用品を片付けてお部屋にスペースを作り、引っ越し荷物を整理梱包する作業を繰り返し、お客さまに負担なくゴミの片付けと処分を行います。
 
立ち合い無しの作業もお任せください
当店では、お客さまが残していただくお品が明確である場合と、事前に残すものをわかるようにしていただくと、作業中のお立合いと確認は、不要です。お客さまが不在で作業を行う場合には、お客さまが指示ないものでも気になるものは、勝手に処分しないでお客さまの確認をいただいてから処分するように徹底しております。また、スタートのお立合いなしでも鍵のお手配をいただくとお見積りからゴミの片付けまで一連の作業も責任をもって行います。

当店は、24時営業で作業をお受けはています
お仕事でおい探しい方、遠方から片付けにお越しの方また、急な事情で、例えば、来客、転勤、建物の工事など、急ぎでゴミを片付けたいという方のために、24時間体制でお仕事のスケジュールを組んで対応いたします。作業は、24時間の対応可能ですが、常に深夜にお客さまのご依頼のためにスタッフが準備・常駐していることではありません。
深夜作業は、遅くても当日のお昼ごろまでにご依頼をいただき、そのうえでスタッフの人数とトラックを確保してスタンバイしますので、事前のご予約と内容の確認が必要になります。

家の片付け料金案内⇒こちらからご覧いただけます
ゴミ屋敷片付け料金案内⇒こちらからご覧いただけます
 
 
簡単ホームページ作成